琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2011/11/25(金)21:20
本日のゲストは横浜からお越しの藤原さん

元のアングラーズイン
現ホテル井筒に宿泊しての釣行でホテル井筒よりスタート
前日にはアッ○ーノガイドで既に50アップを釣って
それよりデカイのをボートべりでバラしているということで

「あれで満足しちゃだめでしょ」という名言でご案内となりました。

とにかくクランクベイトで釣りたい
それもデカイのを・・・
ま、お任せくださいぃ^^;

って事でクランク場へ直行
やり通せば結果が出るが吉と出るか凶と出るか
なんせ今年一番の冷え込みと朝からの強風で南風なのに寒い上に
漁船が20隻ほど出て藻刈り大会をして濁りまで出してくれているという
かなり最悪の条件がテンコ盛り

どんだけボヤいても仕方ないのでひたすら巻きます巻きます
すると
で、出ましたがなぁ~!

001_20111125210901.jpg
いきなりの50アップですよぉ~それも2日続けての50アップおめでとうございます!

しかし厳しいのには変わりなく
2時間かけての1匹が50アップ
8時間ありますから3~4匹は釣れるかもしれませんねぇ

などと言っていると2時間後
また来たぁぁぁぁぁ!

002_20111125210901.jpg
40アップですよぉ!ナイスコンディションです。

そしてランチタイムを終えて再開後の1時間後

また藤原さんです!今日は藤原サンディ!
またも来ました!

005_20111125210901.jpg
これも40アップです!ナイスプロポーションです!

残り時間は2時間半
朝一の場所へ戻ってサイズアップを図りますが
そこは激タフコンディションの琵琶湖
簡単なことでありませんでした

激タフではありましたが
8hやりきって50アップ1本40アップ2本
そして前日の50アップ他と
琵琶湖のバスを楽しんでもらうことが出来ました。

そして私は
今年初のお経を読むことになりました(^人^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日はお世話になりました
御陰様で楽しい時間を過ごすことができました。
人差し指の傷大丈夫ですか?(笑)
お互いにミドルエイジパワーって奴を見せつけてやりましょう!
次回はロクマルリベンジです。
ではでは、
2011/11/26(土) 18:38 | URL | ふじわら組長 #-[ 編集]
ふじわら組長さん
先日はお疲れ様でした。
二日とも強風の中でディープクランクを巻き続けた組長さんの肉体的にも精神的にもタフネスぶりに脱帽です
そのミドルエイジパワーを私にも御教授頂きたいので
是非ともまた来てくださいね!

次は本当にロクマルを釣っちゃいそうですね~
v(^◇^)/~~~>゜)))彡
2011/11/27(日) 01:22 | URL | ちょいナルうえんつ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassdouraku.blog104.fc2.com/tb.php/329-dd5e7b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ