琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2017/07/08(土)20:47
今日は東京からのゲスト様は

私が参加させて頂いている企画のルアーライフ様

佐野社長と相澤さんが来てくださいました!

う~ん色々な期待と希望を持ってのスタート

とりあえず相澤さんはオールレンタルタックルで

朝一番風が吹いてくれないのでテキサスと

直リグで試みますが・・・

ウィードに慣れないお二人には結構難しいし

今日はメッチャ人が多いから厳し目(T_T)

そんな感じがしたので風が吹いたタイミングで

早速の高比重系ワームのノーシンカーで

もう実績は1カ月ぐらいなるのでお手本フィッシュ

IMG_8722.jpg

48cmは細め(笑)

って事であーだこーだとレクチャーして

IMG_8723.jpg

リラックスフィッシュ

どーしても妄想がデカイ方々は触ってから

落ち着いて釣ってもらわないと(笑)

IMG_8724.jpg

ゲスト様はお二人なんですが

IMG_8725.jpg

相澤さんだけが・・・

佐野社長に釣れてくれませんから

相澤さん、東京に帰ったらデスクが無いかも?(笑)

気分転換に?早めのランチで切り替えて

あっちゃこっちゃと走り回りますが・・・

とりあえず佐野社長に触ってもらいたくて・・・

んで

IMG_8726.jpg

触れました(^^)/

もうそんなに時間が多くないのでサイズ狙い

行って着いて1投目で

IMG_8727.jpg

50cmジャスト\(^o^)/


グッドコンディションのナイスバス!

お二人とも興奮です!

佐野社長さん優しいから首にはしないって

でも給料は下がるらしい?(笑)

引き続きがんばって頂きますが

あっちの空やらコッチの空やらが色が変やし

ゴロゴロ言ったり光ってみたり・・・(T_T)

そらの気配を気にしながら

IMG_8728.jpg

相澤さんには釣れますが・・・

そしてラストは多くの船が帰港したみたいで

空いたタイミングで朝一の場所へ

お二人に最後の喝を入れて?(笑)

釣らなきゃ最後のドラマフィッシュは・・・

釣っちゃうぞぉ~(笑)

なんて言ってたら

IMG_8729.jpg

やっちゃいました小っちゃいけど(笑)

ってところで終了でした。

佐野社長さん、相澤さん、今日は初琵琶湖は

チョット?かなり厳し目でしたが

最後まで頑張って頂きありがとうございました!

佐野社長さん、最後までウィードに翻弄されて

かなり悔しい1日でしたね!

でもコレも釣りですから次回リベンジ頑張りましょう!

相澤さん、グッドコンディションの50アップは

大興奮でしたねぇ~頑張った甲斐がありましたね!

また社長さんのリベンジでいらしてくださいね!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassdouraku.blog104.fc2.com/tb.php/1280-31d27e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ