琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2016/11/20(日)22:05
今日は青森県から神山さんを琵琶湖ガイド

ちょうど仕事の研修で奈良県に来られていて

せっかくだから琵琶湖で釣りたいってい御希望で

御依頼いただきました。

って事で堅田駅までお迎えに行きましたが

濃霧のせいで電車も遅れてのスタート

でも本当にスゴイ濃霧で

IMG_3896 (2)

20mぐらいしか視界がありません(T_T)

って事でデッドスローで西岸を南下して

そしてスパットのアクションをレクチャー

普段おかっぱりメインの神山さんは

頭の中が?????マークでいっぱい(笑)

って事でお手本フィッシュを釣って見せる

すると

IMG_3897 (2)

かわいいけど初琵琶湖フィッシュです!

全くやった事ないので釣れると信じることが大事

コツを掴みだすとポンポコと釣れます

IMG_3898 (2)

濃霧の中の船団の中でも

流しながらポンポコとと釣ってしまいます。

IMG_3899 (1)

サイズは選べませんがね

って本命ポイントに行けないんで仕方ないです。

とりあえずアクションの練習のつもりでやって頂いて

ポンポコと釣りまくります

すると10時になったら

IMG_3900 (1)

キリが薄くなって視界が200mぐらいまで回復して

それならって事でメインエリアへ走ります

そこでも

IMG_3901 (1)

グッドサイズを釣って

IMG_3902 (1)

カラーは金黒とブルーバックチャートが好調

そしてランチ後はクランク勝負か迷いましたが

ご本人の希望で数釣ってサイズを混ぜる作戦

そして午後のファーストポイントで

IMG_3903 (1)

40アップ!


喜んで頂いてます!

それもですねぇ~青森県では野池でさえも

凍ってしまうのでバスの生育は良いものでは無いので

自己記録は44cmだそうです!

せめて自己記録更新はして頂きたいので

引き続き頑張って頂いて釣りまくります!

IMG_3904 (1)

ひたすら釣りまくって30本近く釣ったころに

IMG_3905 (1)

44.5cm!


0.5cmですが記録更新です!

そしてその後も釣りまくって釣りまくって

最終的に42匹を一人で釣りました!

ここ最近の1人あたりの最高記録ですね!

そして奈良県の研修先に帰るうえで

門限があるのでアクシデントに備えての

15時上がりで終了でした。

神山さん、今日はショートタイムでしたが

1人で42匹は最高記録です!

それと0.5cmですが記録更新おめでとうございます!

また琵琶湖にいらっしゃる事がありましたら

是非とも御依頼くださいね!

今日はありがとうございました!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bassdouraku.blog104.fc2.com/tb.php/1165-0cb55e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ