琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2009/11/24(火)13:31
じつは第2弾を飛ばしてしまいましたが
今回はアメリカから直輸入しました鬼の金棒ロッド
マイクアイコネリーモデルの8フィートエキストラヘビーロッド

ついに届きました。

DVC000771_convert_400.jpg
8フィートのロッドが8フィートの筒の中に入ってました。

DVC00081_convert_400.jpg
ガイドはFujiのガイドですからメイドインニッポンですね。

DVC00080_convert_400.jpg
メイドインダイワ・・・マイクアイコネリーのサインかな?

DVC00079_convert_400.jpg
カッコイイですねぇホレボレしてます^^;

DVC00089_convert_400.jpg
ロッドはエキストラファーストテーパーです。


私の想像以上にエキストラファーストテーパーが強いです。
これでデカイ奴にガツンと力任せのアワセを入れると折れるかもしれませんが
アタリはシッカリ取れると思います。

早く来年の夏にならないかなぁ^^;
スポンサーサイト
2009/11/17(火)12:32
20091117123157
まず第一弾として
ヘビーなバーサタイルロッドでワイスタ!

コレは戦略があるのではなく欲しかっただけ?

いつの試合に使うかなんて考えていないんです実は
f^_^;

まもなく第二弾、第三弾と続きますので

お楽しみに♪
(^O^)/
2009/11/12(木)00:49
今年はBAITで念願の琵琶湖のメジャートーナメントのお立ち台に立てたわけですが
その試合の中でもゼロを喰らったゲームが2回
第二戦の2日目と最終戦の初日
第二戦はプラクティスの段階から失敗していて
狙う魚が決めきれていなかったのが原因なのですが
サイトに行くかアフターに行くかでドッチつかずだった私が原因でアル。

最終戦は決め込みすぎて終わりかけているヘビテキフィッシュに対して
トーナメントディでプレッシャーも強く掛かる魚を
プラクティディ通りの釣り方で挑んで失敗している。

その時に強く感じたのだが
私のタックルでは琵琶湖の魚に対応し切れていない現実
ヘビテキでの釣り、それはヘビータックルが必要で
私は6フィート8インチのMHのデンゲキと6フィート6インチのMHのロッドで
釣り方を変えなくてはならなかったのでアルが
それらのロッドで釣り方を変えて
1オンスを操るには厳しい状況だったのでアル。


それ以来ずぅ~っと探していたヘビーロッド
私の欲しいのはヘビーロッドでありながらティップが入る
エキストラファーストテーパーロッドで
7フィート以上で長ければ長いほど良い

しかし、そんなロッドはなかなか見つからなかったのですが
ようやく見つけました。

http://www.daiwa.com/Rod/freshwater.aspx

この中のMike Iaconelli Signature RodsのPowerful Mat Special Trigger Rod
という8フィートのロッドでアル。
マイクアイコネリー、通称アイク

iaconelli_bio_3.jpg

iaconelli_bio_2.jpg

iaconelli_bio_1.jpg

BASSのトッププロが使用しているロッドで
価格も手頃なロッドなのだが国内では手に入らないようでアル。
アメリカのショップで買えば送料込みで200ドルほどで買えそうだから
現在購入準備をしているところでアル。

後は春先と春後(←こんな言い方する?)
って言うよりも琵琶湖最強の庄司プロが君臨する限り
てっぺんに立つのは難しいのでアルが
そこは現在構想中の計画がアルのだがコレがまた難しいかもねぇ

あと今年見つけたフロリダの超デカバス
こいつらがホラ吹きと言われても仕方ないのだが
ナナマルぐらいあるメスに5匹ぐらいのオスのゴーマルが取り巻きでいるのを見つけた。
奴らをギャフンと言わせる手段が全く考え付かない。
今年もイロイロと情報をもらって試してみたのだが
まだまだ頭が固い私はソレ以上の手段を考え付いていないのでアル。

奴らを釣った日には「てっぺん」が現実のものになると思うのだが・・・。

やはりアレしかないかなぁ^^;
2009/11/09(月)10:41
ついに2009年の総決算のトーナメント
私の2009年を締めくくるトーナメントが

ポパイオーナーズカップ

今年は良い年でしたが
その締めくくりですからドラマをメイクするべく様々な情報を元に
プラクティスから頑張ってみたのでアル。

まずは情報をもらった下物内湖の・・・
減水で水門を自分で開けて入るんだとか・・・
水門が閉まっている時はJB・NBCルールは禁止エリア・・・ポパイオーナーズも?

とりあえず行ってみました。

DSCF2757.jpg
これが水門の操作関係・・・難しくはないよなぁ^^;


DSCF2760.jpg
DSCF2759.jpg
ふむふむ・・・なるほどぉって言うほどでもないです。
ロープを引っ張ればいいだけ^^

DSCF2758.jpg
ゴゴゴゴゴって少し怖いような・・・この先に楽園が待っている♪

DSCF2761.jpg
あら・・・もう一枚水門があります。何でも水位の差がある時はココで調整するらしいです。
アメリカンな雰囲気ですねぇイイですねぇ^^

DSCF2762.jpg
しばし本湖とはお別れです。シーユーアゲイン(ToT)/~~~



ってな感じで普段行かないような所もプラクティスしてみましたし
普段通りの秋のパターンも試してみましたが全くダメで
先週のマリーナートーナメントの場所も撃沈のままにプラクティス終了。

自宅に帰ってから情報を整理すると
私が触っていない場所は6mより深いところ
ブレイク絡み、いわゆるハードなストラクチャー
南湖の南半分は濁りで私のモチベーションが保てない

そんな感じで行く場所は決まりましたので9時半には入眠

そして5時に起きて車をカッ飛ばします。


DSCF2764.jpg
夜明け前のハイウェイをぉ~♪ハンドル握る俺はぁ~♪

DSCF2765.jpg
眩しいネオンサインにアバヨとぉ~♪手を振りながらぁ~♪

DSCF2769.jpg
ひたすらぁ~まっすぐぅ~♪まっすぐぅ~♪

DSCF2770.jpg
トラック野郎はベストマイフレンド♪シグナルブルーが御挨拶ぅ~♪

DSCF2771.jpg
ウォゥウォゥ~ウォゥウォゥ~♪


夜中や明け方は大体バカな事をしたり歌いながら走るのは私だけじゃないはず!
ちなみにテレビではイチローのルーチン成功法?みたいな話をしてました。

とりあえずマリーナに到着して急いで準備

DSCF2775.jpg
魚探が復活です!ここしばらく調子が悪くて前日のプラクティスでも思うように動いてくれなくて
今日も多分ダメだろうって思ったのでプランは魚単に頼らなくても自分の経験で入れる場所
そう考えていたのですが大丈夫そうですね・・・わからないけど^^;

DSCF2776.jpg
朝焼けが綺麗ですねぇコレは何かの暗示かぁって自分勝手に都合よく考える私でアル。

DSCF2779.jpg
絵になりますねぇ~マザーレイク琵琶湖!
皆さんも一度は来てくださいね!


DSCF2780.jpg
さぁ始まりますよぉ!ポパイオーナーズカップ

DSCF2781.jpg
恒例の下野プロの一言レクチャーです。
これが結構キーになるんですよねぇ・・・ねぇMADさん!

DSCF2782.jpg
ミーティングも終わりスタート準備です。
この下野さんの背中を追いかけて琵琶湖まで来ました。
今年は下野さんの目の前でお立ち台っていう目標も果たしましたが
次の目標は下野さんの目の前で優勝ですが・・・いつになることやら^^;

DSCF2787.jpg
MADさんです(本名OKDさん)いつも魅せるブログは参考にしてますし
釣りでもイロイロ教えてくれるオウミマリーナメンバーです。
この後ろ姿に秘められた想いは・・・後半をお楽しみに♪

DSCF2789.jpg
おぉまだ魚探が活きてるぞぉ~どうするぅ見えにくい場所で勝負するかぁ?

DSCF2790_20091109093545.jpg
とかナントカ言っても私が最初に向かった場所は赤の井の真珠棚


ココには御礼参りみたいなものですが前日にピックアップしたルアーの水面下30cmぐらいに
Uターンして帰って行く50オーバーを見てるんです。
だから魚はいるんですけどねぇ喰わないんですよ。
一応1時間かけて2周してみましたがチビすらあたりませんでした。

そして私の今日の戦略の6m以上のハードボトムかブレイクって事で
一番最初は木の浜3号水路沖の沈船に行ってみると
一投目からバイトがあるも乗らず、その数分後に上がって来たのは
アンダー20cm琵琶湖代表!
さすがは琵琶湖代表です。ジャンプ一発でバラシました(ToT)/~~~
ポパイオーナーズカップはキーパー制限なしですので何を釣ってもいいし
審査員特別賞は5匹の最軽量ですから20cm以下は貴重なんです。
その後も1発当たるけど乗らずポイントに着いて30分ほどした時に
ファーストフィッシュがアンダー20cm代表が来ました!
これはモチロンキープです!

しかし、私がソコで粘っていると気がつけば周りは船団です。
3艇ぐらいしかいなかったのに気がつけば10艇を超えていますし
ハードルアーなら届く距離に2艇が入って来ています。

そのせいか魚が回って来ません、全くと言ってよいほど魚探に映りません。

チョットだけ北を見に行ってから再び木の浜に戻りますが
今度はKEマリーナ沖沈船に向かいますが・・・
先行者ありです。
でも先行者は沈船の周りの深い所を狙っているみたいで
私は沈船の北側にあるブレイクから沈船に続く馬の背のような地形を狙おうと
近づいていって話しかけると気さくな方で
マーカーを2個打っている場所の説明までしてくれて
ココならアンダー20cm琵琶湖代表候補が大量にいる事を教えてくれて
横で釣らしてくれました。

しかし・・・・釣れちゃうんです。
アラサーがいわゆる30cmを超えてるんです。
アカンわ!とりあえずキープして入れ替えせなアカン!
逆入れ替えです。
小さいのを釣ったらデカイのと入れ替えって(*^。^*)

そこで最終まで粘って3匹追加
私の読みは1500gぐらいで着外の「ただの人」

今年は帰着遅れも一度ありましたのでいつもより5分早く帰着に向かいました。


DSCF2791_20091109093545.jpg
アンダー20cm琵琶湖代表です。

DSCF2792.jpg
アンダー20cm琵琶湖代表は2トップで動きもイイし
なかなか捕まりませんよ^^;

DSCF2793.jpg
これがアラサーのバス

DSCF2794.jpg
アラフォーには届かないアラサーですね^^;

DSCF2795.jpg
写真の撮り方で大きく見えるもんですねぇ^^;

DSCF2798.jpg
MADさんがやりましたよぉ6600g釣って来ました!これは優勝確定でしょう!

DSCF2799.jpg
この優勝カップとJTB旅行券20万円はMADさんのものか?はたまた逆転があるのか?

DSCF2800.jpg
さぁ表彰式です。下野さんは「イイ天気やったなぁ」って感想だそうです^^;

DSCF2801.jpg
コチラはNGT御主人です。しっかり18位にランクインです^^

DSCF2802.jpg
私もちゃっかり28位に入賞です^^取れるとは思ってませんでした。

DSCF2818.jpg
こちらが28位の賞品です。フェンウィックは使ってないのでヤフオクに出すか?
でもサイズ的には私には珍しく被れるサイズなんですよねぇ^^;

DSCF2804.jpg
そして栄えある優勝者はMADさんでした!
6600gはぶっちぎりです。
優勝おめでとうございます。自分じゃないけど身内の優勝は嬉しいですね。
MADさんの栄光をたたえて写真をお楽しみください。

DSCF2805.jpg

DSCF2807.jpg

DSCF2812.jpg

DSCF2820.jpg

DSCF2824.jpg

DSCF2826.jpg
嬉しいですよねぇ悲願の優勝です。私なら泣いてしまうと思います。

最後に優勝者のコメントです。


DSCF2827.jpg
最後に観戦に来られていた深江プロと記念写真です。
ブログの更新をお願いし少し喋りましたが相変わらず気さくな方ですねぇ
それも誰にも同じ姿勢というか態度と言うか人を惹き付ける魅力ある方ですね。

そんな感じで今年最後の琵琶湖のトーナメントを終えたのでありました。
2009/11/02(月)11:48
今年度のマリーナトーナメント最終戦
年間チャンプ争いに加わっている私は気合不十分^^;
プラクティスで確かな感触もなく
と言っても秋のターンオーバー真っ盛りですから
毎日状態が変わっているように感じていました。


マリーナトーナメント#3 001
スタート前はいつも和やかな雰囲気です

マリーナトーナメント#3 002
NGT奥様、この方も上手いんですよぉ

マリーナトーナメント#3 004
いよいよスタートです。土器土器します^^;

マリーナトーナメント#3 003
このボートは!見た事がある人も多いと思います!そうです!
相羽プロです!相羽プロが復帰したんです!

ってのはウソ(^。^)y-.。o○
旧相羽艇のオーナーさんが当マリーナにおられます。

マリーナトーナメント#3 005
暗雲漂う向こうに光がさしている!これは私の釣果を繁栄しているのか?



とりあえずで最初に向かったのはアクティバ沖
いつも今の時期に沖合をベイトと一緒にバスが回るのですが
今日は別便で回っていたようで私の所には回って来ない^^;

少し粘ろうかと思ったのですが
近くで怒声が聞こえてソチラを見ると雄琴港レンタルボートの子達が
赤黒のストラトスに怒鳴られてましたが内容がひどい
「ごぉらぁ~!そこにマーカーがあるやろがぁ!マーカーから離れんかい!アホがぁ!こっちは大会じゃぁ!マーカーから離れろゆうとるやろがぁ!」
ってな調子だったんで気分転換に移動する事にしました。

次の場所は昨日見つけた「火星」と名付けたエリア
言ってみると穴の真ん中にボートが・・・やっぱり知ってるよねぇ
って思ったけど
「すんませ~ん!穴のコッチ釣らしてもらっていいですかぁ?」
って聞いたら快く「どうぞぉ~^^」って返事がもらえました。

釣り初めてギルが水面に出ているのが遠くからでも分かりますから
それをめがけてノーシンカーやら何やら投げるけど
時々バスがギルを襲うけど
バコって波紋に投げて1匹かけてバラすけど
釣れません^^;

とりあえず魚を触ろうとオロシモのイッペイポイントへ行くが
昨日いたギルが1匹もいない・・・全くいない
それだけじゃなく全くバイトも無いし
底濁りで水が悪くなっている・・・更にターンが

きっぱり見切って浮御堂のドン沖へ
ここもベイトとバスが回って来る場所だけど今日は少ないなぁ・・・
って思っているとバイト!上がって来たのは25cmぐらい
それでも貴重なキーパーです^^

そこからプチラッシュ?
20分で20cm~35cmを含み5本釣って3本のリミットメイク完了!

その後も時々釣れるけど20cm止まり
特に雨が降り出してからはバイトが無くなり
8日のオーナーズカップのプラクティスにと思って
移動を考えるが・・・

しかし、そこでハプニング
最近調子が悪いのがコンソール側の魚探
映ってません(>_<)
何回か抜き差しするけど映りません

アカン!目が見えへんのと一緒や~今江克隆風

雨もひどくなってくるしヘルメットを忘れたから
ロングドライブはシンドイので近場で
ターンでも水が良くて釣れそうな・・・
って考えてコノ浜シャロー・佐川沖をチェックするも

異常なし!

そして最後にもう一度浮御堂ドン沖で1バイトすっぽ抜けで終了!


マリーナトーナメント#3 006
まぁこんなもんですわぁ苦手な秋と苦手な雨の中では
私は全くただの人ですよ。

マリーナトーナメント#3 008
雨がひどいので表彰式も屋根の下です。

マリーナトーナメント#3 009
本日のトップ3です。優勝は5キロ越え、2・3位は2キロ台でした。

マリーナトーナメント#3 012
最後に年間表彰で私は年間2位に踏みとどまりました。
結局春の1戦目のトップ3が残りました。

マリーナトーナメント#3 015
オウミマリーナトーナメントの後は恒例のBBQ
今日は牡蠣パーティです!メッチャたくさんありますよぉ
私は10個以上食べて鼻血が出そうでした(^O^)

マリーナトーナメント#3 014
この身のデカイこと旨いこと最高に幸せな時間でした^^

最後は今大会の優勝者のコメントです。


FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ