琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2009/07/30(木)23:24
すでに皆さん御存知のとおり
先日のBAITトーナメントで3位に入りましたので
その表彰式の動画を皆さん見てください。


スポンサーサイト
2009/07/27(月)00:13
さて2日目です。
初日5100gで6位に付けたんですけど
もう舞い上がってしまってデジカメをアングラーズインに忘れたり
2日目の朝になって常に左手首に付けている数珠のお守りをボートに落として来たり
てんやわんやで2日目の朝を迎えました。
090726BAIT 001
受付が始まりました。
既に心臓バクバク足はガクガク釣れるかワクワク♪

090726BAIT 002
今日も天気予報は昼前から雨が降る曇りの予報のはず・・・

090726BAIT 003
京都チャプターも共催ですがBAITメンバーは固まって
結構楽しい話をして盛り上がっています^^

090726BAIT 004
前日6位ですのでスタート順は6番フライト
微妙な天気の中でスタートです。

090726BAIT 005
フライトが早いので結構船が沢山残っています。
比叡山の上の天気を見ると・・・雨は降らないのかなぁ早く降って欲しいんだけどぉ^^;

とりあえず朝一は木の浜3号水路と4号水路の間のシャロー?
ポイントの状況を詳しく話すと
スポーニングエリアの2mラインがマットで隠れていて
それがココに5mの浚渫があるブレイクぐらいまで届いているのだが
バスがディープとマットの影の通り道にしているのではないかと思うのだが
本当のところは分からない。

ここで金曜日のプラで50cm1700グラムを釣っていて
初日も1100gぐらいのを2本と500gを1本
スタートして1時間で獲っている。
しかし、今日は何となくノー感じ
バイトも無いし初日はトップに反応するんじゃないか?って思うぐらい
水面にバスの反応があったのが無い
おまけにマットから離れたところをベイトが回って来る絵が
魚探にうつっていたのが少ない。

ココを初日は11時ぐらいまで粘ったけど
2日目は早い見切りで1時間で見切って赤の井湾の真珠棚へ移動する
ココは初日もビッグワンを釣らしてくれたしリミットメイクも出来たし入れ替えもしたし
口切れで1200gぐらいの魚をバラシてもいる。

それにしても水が悪い悪い
こんなんでルアーが見えるんだろうか?って疑いたくなるが
濁り対策はして来たのだ。
初日に釣ったルアーは4インチセンコーのグリパンブラックフレーク
2日目は濁りが入るのが分かっていたから4インチのブラックと
5インチのブラック赤ラメを用意したのだ。

しかしバイトが無い時間が続いて
やっぱりこんなもんだ、俺には2日目に釣れる魚はいないんだ
って感じで諦めだすと
それまで自分の足ではないぐらい膝から下が笑っていたのが落ち着いた。

そして10時半に待望のバイトがあるが上がって来たのは35cmの5~600gぐらい
そしてまた沈黙の時間・・・・・・・・。

そして待望の雨がパラパラと来た。
でも、全くダメで移動しようとバウを湾外へ向けると
比叡山が見えない・・・スゴイ雨だ!

初日も同じぐらいの時間にエグイ雨が降って風が吹いて遠くで雷が鳴った
ヤバイもう他のエリアには行っても勝負にならない!
そう思ったので「真珠棚で心中する」ダジャレじゃないよ*^。^*)
本当に覚悟を決めた

それでもアタリが来ない来ない
次に釣れたのは11時35分これがキッカーで
計らなかったけど1800gぐらい
でもこの時は1500gぐらいと思っていたけどね^^;
そして次のバイトは12時過ぎで1500g(これは計った)
この2本がねぇ釣れた場所が10mと離れていないから
このエリアを中心に100mぐらいを撃ち続ける
けど
出ない時間が続く
そしてソコに来たのが田中プロ
私のブログでも密着したスゴ腕のプロである。
「どうよ!」
「多分3500gぐらいッス!失礼ながら田中さんはどうですか?」
「2500やねぇ」
マジ?ウソ?と思いながらも
「おぉ逆転もあり得ますねぇ^^」
なんて話してソコを田中プロに譲って別の棚へ移動
移動した先は初日にキッカーと800gのを釣った場所
しかし、この時から雨が上がって青空が見えて陽が差し出す。
釣れない中でも釣れたのが37cmぐらいの6~700ぐらいの魚
これで確実に4キロは超えた
他の人の釣果次第ではお立ち台だ

こういう時に釣りのペースが変わってしまって待てなくなるとはよく聞く話で
そう自分に言い聞かせてペースを守る(守れてたかは不明^^;)

そして最後に再び2本のキッカーが獲れた棚の同じエリアに戻るが・・・
釣れませんでした。

以前帰着遅れて失格になったこともあるし
浜に付けるボートが桟橋から遠くなると何かと不便なので
ひと足早く14時帰着締め切りなので13時40分までは大丈夫ですけど
13時半でウェインへと向かったのでした。



090726BAIT 006
釣って来ましたよぉって私の後ろに並んだ憧れの下野プロと話すと
下野プロのウェインバッグにはギリチョンキーパーが1匹見えて思わず
d(*^。^*)グー
090726BAIT 007
いよいよ検量です!お立ち台か?

090726BAIT 009
「おぉイイ魚だ!」なんて声が聞こえるとテンションあがります^^

090726BAIT 010
「4430g!」の声に思わずガッツポーズ!
少し大きい文字p(^o^)q

090726BAIT 012
リミット揃わなかったけど満足の釣果です。

090726BAIT 013
そして順位発表です。
5位からの発表で4位の田中プロの後に
「初のお立ち台の選手です!」の言葉で自分だと確信

090726BAIT 015
本日のトップ5です。

090726BAIT 022
念願の琵琶湖メジャートーナメントのお立ち台です。


ここまでが長い日々でした。
思い返せば15年ぐらい前の話し
私が鹿児島に住んでいた頃にKBFという団体でトーナメントを楽しんでいた宮崎県野尻湖に
下野プロがゲストでレンジャーR72を持って来て参加されました。
そのレンジャーの格好良さに憧れ、下野プロに憧れ
そしてその年にKBFでも優勝したりして年間2位に入って
その熱さのままで京都に移り住んでバスプロを目指しました。
下野プロとはスグに再会?トーナメント会場で見かける事が出来ましたが
おのぼりさんで来た訳ではないのでお立ち台に立てるようになったら
その時の事を話そう、目標は下野プロに勝ってのお立ち台と決めて頑張ったのですが
あと一歩のところでお立ち台を逃す6位とかばかり

思い続けて15年ぐらい私の妄想は続きましたが
ようやく夢が一つ叶いました。
090726BAIT 021
ちなみに京都チャプターのトップ5

090726BAIT 023
マリーナに戻ってスタッフに報告して喜んでもらう事が出来ました。

090726BAIT 029
私のマリーナオウミマリーナのゆかいなスタッフ達一人目

090726BAIT 028
私のマリーナオウミマリーナのゆかいなスタッフ達二人目

090726BAIT 027
私のマリーナオウミマリーナのゆかいなスタッフ達一人目

この皆さんに支えられての成績です。
いつもお世話になっています本当にありがとうございます。

090726BAIT 031
そして私の愛艇レンジャーR71
コイツのお陰でもあるし気の合うマイパートナーです。




















2009/07/25(土)22:27
ちょいナル親父のバス道楽のショッピング


DSCF1906.jpg
いよいよスタートです。

DSCF1908.jpg
一番フライトは庄司プロ
この時は今日不運なアクシデントが待ってるなんて知らない・・・。

DSCF1909.jpg
続いて田中プロ

DSCF1911.jpg
ちなみに桟橋の浅野さんがライブウェルチェックをしています。

DSCF1912.jpg
続々とスタートしていきます。

DSCF1913.jpg
下野プロは新艇Z522は調整中で今のレンジャーで出場です。
その後欠場者がいましたので
9番フライトの次に突然13番フライトの私が呼ばれスタートしました^^;

DSCF1918.jpg
私は5100gで初日6位です!
既にドキドキしていますよぉ~お立ち台が目の前です。
明日も同様に5キロ釣ってくればチャンスです。

2009/07/21(火)15:16
090721_150501.jpg
遅いかもしれませんが
ニューアイテムを購入しました。
既にお使いの方も多いでしょうが
私自身が新しいものにスグ手を出さない性格なのでねぇ^^;

皆さんは既にバクラトフィッシュはキャッチされていますか?
2009/07/15(水)11:56

POPEYE オーナーズカップ


090712ポパイオーナーズカップ 006
協賛メーカー多数の豪華賞品で知られるポパイオーナーズカップ
是非ともポパイでバスボートを購入して
皆さんも出場してみてくださいね!


天気は微妙午前中の降水確率は60%
これでパンチやヘビテキ組は苦しくなり
私のエリアの濁り次第では少し期待が出来る
そう前週、前々週のプラでも天気は少し曇りがちな方が期待できる

090712ポパイオーナーズカップ 001
今年の参加賞はポパイオーナーズカップのTシャツ
カッコイイのだが・・・・釣り以外では着れない・・・
釣りの時でも着づらいよなぁ^^;

090712ポパイオーナーズカップ 002
トーナメントベルトをエンジンに巻きます
これが結構気分が変わりますよねぇ


大御所が来ましたよぉ!


090712ポパイオーナーズカップ 005
Ranger Z522 べラード300馬力
そう!下野プロの新艇です。
この時は魚探もGPSも無しで出場だそうです!


しかしぃ暑い!西の空は青空ですよぉ
降水確率60%が・・・
090712ポパイオーナーズカップ 004
って事でエネルギー充填です!


今回はミーティングも手短にスタートです。

090712ポパイオーナーズカップ 007
下野プロからアフターのバスの釣り方のレクチャーもありましたよ^^


我がオウミマリーナの面々も集まり徐々に盛り上がって・・・
天気も晴れ上がって・・・(嫌な予感^^;)

090712ポパイオーナーズカップ 009
我がマリーナのメンバーNGT夫妻(MADさんの表現をお借りしました^^)
090712ポパイオーナーズカップ 010
御夫婦仲良くトーナメント出場は私は羨ましく思うのですが
実はトーナメント中は一触即発なようです^^;

090712ポパイオーナーズカップ 008
大御所もスタートです。
「つづら尾をさわってくるわ!」って言ってました^^


そして私もスタートしました。
まず一直線に向かったのは北山田というか草津川沖というか?
貝捨て場の北側です
ココは2週続けてのナンチャッテガイドで好成績を残していて
昨日のナンチャッテガイドでも私には釣れたエリアです。

しかし到着したら・・・

ピーカン無風!

全くノー感じです。
釣れる気がしません。
前日よりも水が悪くなっているので
シャロー寄りに流して水を見るけど悪い感じで
沖に流してみると少し良い感じ
そしてチラホラとベイトが逃げ回る様子が水面で見られて
沖側に移動しながらマキマキをドラッギングすると
カッカッカッと生体反応あり・・・送りこんでぇ・・・・

ノッタぁ!
ぐわぁ~っとロッドが曲がってぇ・・・グングングンとロッドを曲げるぅ

っと思った瞬間のフックオフ(T.T)

まぁこの辺に魚が確実にいる事は分かりましたから
頑張ろうって事でキャストを続けると
8時45分に釣れたのは20cm弱の小バス
キーパー制限の無いトーナメントなので一応キープ
それも下野プロから審査員特別賞の条件は
なんでもイイから5匹そろえた人の中から
って事を聞いていたから

5匹揃えたウェイトで下野プロのウェイトに近い人か
5匹でのローウェイトか
そんな読みだったので喜んでキープ(*^。^*)

しかし後が続かない
そんな中で釣り友で自宅も御近所さんのクマさんより電話が入って近くに来るとの事
本来のJBトーナメントなどでは電話を取る事は禁止ですので御了承下さい。

そしてクマさんが到着した時に
25cmぐらいのがヒット

その30分後ぐらいに
デカバスがヒット!
これが不思議な現象で
真横でクマさんも見ていてビックリ!

フッキングしたら私のスピニングロッドはバットから曲がり
パワーフィネスとしてPEラインを巻いていたので
キュンキュンと糸鳴りを響かせて
デカイ魚影が見えました。
その瞬間50cm近い事は確認して
クマさんからも「デカイんちゃいます!」
私も「これはイイ魚ですよぉ」なんて言っていると

そのデカバスがヒラを打った
その影から30cmぐらいのバスが・・・
ヒラを打ったデカバスは確実に55cmを超えてハラボテ
影から出てきたバスは30cmの300gぐらいで抜きあげ・・・
私は唖然としてヒラを打ったバスを見る
まさしくボートべりでバラシて
フックが外れた事を理解していないようなバスの動きで
バスも「あれ?」という感じなのが見てわかる。

すかさず横からクマさんもキャスト
私は投網でもあれば投げているだろうというぐらいの悔しさ
足は変に震えている
しかしデカバスはゆっくりと潜り帰って行ったのだった。

多分であるが
30cmのバスはシッカリフッキングしていてフックの先が口の外に出ている
このフックがデカバスのエラかどこかに掛かったのだろう

やはり私の流すラインにデカバスはいるのだ。

と、気分を新たに流すのだが
それから3回も同じラインをじっくり時間をかけて流すのだが
何事もなく無事にタイムアップだったのだ


私の成績は3匹で1キロ無い感じ
帰着を済ませると私のマリーナ友のMADさんが6キロ超えているとの事でカメラマンを買って出た。
しかしNGT夫妻から「ええ魚もってるんちゃうん?」などと冷やかされて
私のウェインショーである!

090712ポパイオーナーズカップ 012
まずは1匹目!最初は小さめから出さないとねぇ^^;

090712ポパイオーナーズカップ 013
続いて2匹目!これも小さめ・・・クライマックスはここから!^^
090712ポパイオーナーズカップ 014
3匹目!ってォィォィ^^
というオチでした(^。^)y-.。o○


そんなお茶らけもそこそこに
さっさと私のウェインを済ませると980g
もうええねん!MADさんの雄姿をカメラに収めねば!

090712ポパイオーナーズカップ 016
ウェイトは6020g!
私の読みでは5位以内のウェイトだが
この時すでに9キロウェインしている人がいるそうで
思いのほか釣れているのか?



090712ポパイオーナーズカップ 017
待っている間はカレーで腹ごしらえ
ポパイオーナーズカップは食事つきです。
飲み物も飲み放題!
去年はベトナム風カレー?とかで
私には辛すぎて食べれませんでしたが
今回も辛かったけど美味しかったです。
ポパイさん、来年は甘口も準備してね^^


090712ポパイオーナーズカップ 018
まずは6位からの発表です!
って事はいきなりMADさんが呼ばれるのか?呼ばれないのか?
「6位は・・・5980gの・・・」
その瞬間のMADさんです。↓090712ポパイオーナーズカップ 019
脱力感なのか土下座なのか?
悲願のポパイオーナーズカップのお立ち台ですからねぇ^^

090712ポパイオーナーズカップ 021
そしてついに5位の発表でMADさんが呼ばれました。

090712ポパイオーナーズカップ 022
大御所から悲願の楯が渡されます。
これが欲しいんです!

090712ポパイオーナーズカップ 026
トップ5です。MADさん嬉しそうですねぇ
楯を両手で大事そうに持っているのはMADさんだけ
気持ちは十分わかります。(^O^)
その拡大写真はコチラ↓
090712ポパイオーナーズカップ 027
ちなみにMADさんの喜びのブログはコチラ→CLICK

090712ポパイオーナーズカップ 028
インタビューでも舌はなめらかに洗いざらい話してくれました。

090712ポパイオーナーズカップ 029
恒例のシャンパンファイトです。
一度は私もやってみたいものですね^^

090712ポパイオーナーズカップ 033
私の獲得商品はこれだけ
サンラインのTシャツとBasserのタオルに
メイン商品のスーパードライ^^

090712ポパイオーナーズカップ 031
NGT妻も抽選賞品をゲット!


そして、またココで事件が起きたのだ!

それはじゃんけん大会での事だ
じゃんけん大会の賞品は
私が頂いたビールや米、そして魚探
最後に101ポンドのミンコタのエレキモーター!
これが20万円以上30万円近くする賞品なのだが
これをジャンケン大会で最後まで残ったのが
MADさんと今日の優勝者の琵琶湖の貴公子さん
私はなんとなく予感があったのだが
決まった瞬間に私は怖さを感じたのだった。

そう!お察しの通りMADさんがゲットしてしまったのだ。

090712ポパイオーナーズカップ 034
MADさんのゲット賞品の山です。
嬉しそうですけど・・・

090712ポパイオーナーズカップ 035
微妙に本人も強運に怯えているのか?
さっきまでの笑顔とは少し違う気がするのは私だけでしょうか?

090712ポパイオーナーズカップ 036
最後に我がオウミマリーナメンバーでの記念撮影^^

090712ポパイオーナーズカップ 037
これでマリーナまでスローで帰ったそうです。
途中、私の釣り友のクマさんがその姿を目撃していたそうな^^


そんなこんなで終えたポパイオーナーズカップ
私は居残り練習にでました。


090712ポパイオーナーズカップ 039

090712ポパイオーナーズカップ 040

090712ポパイオーナーズカップ 041
こんな感じで魚探にベイトの影、そしてそれに付くバス
メッチャ映って回遊しているのが分かるのですが私には釣れません^^;

よかったら↓ぽちっとクリックお願いします^^
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


2009/07/15(水)10:36
今日は7月12日に開催されるポパイオーナーズカップのプラクティスに
ゲストを迎えて前日の11日に出撃した来た。

と言っても皆さんがブログを見る頃には
早くてもオーナーズカップの開催中かもしれないのだ。

まず最初は

すみません。夜勤明けのせいで朝の10時前からのスタートだったのだ。

朝イチに入った場所で毎年夏前に魚が回って来る場所。

いきなりゲストがハネラバでゲッツ!かと思ったらやらかしちゃいました^^

40アップぐらいですかねぇ

しかし、魚が少ないのと小さいのが分かるような

本当にたまに子バスのアタリとギルアタリ

それもギルアタリを凌いで待ってるとバスが喰うはずが喰わない。

そんな中でナントカ試合で使える魚を釣って

1222523946_196.jpg
なんとか勝負出来る1500gの魚です。
これを5本揃えられたら7500g
私の読みでは8キロで優勝で
5キロ後半か6キロでお立ち台だと思っていました。

1222523946_239.jpg
ゲストさんは絶不調!朝イチのバラシからリズムがつかめず^^;


1222523946_149.jpg
やっと釣れた魚も幼児虐待^^;

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
2009/07/09(木)22:17
雨が降ったら釣れるって言う人が多いですよね。
でも私は雨の釣りは苦手です。

というのも大雨の中でラインを結ぶ時に
ふやけた手をラインで切ってしまった事があるし
ロッドが滑りやすくなるし
レインウェアでパーフェクトなものは無いので
必ず少なからずとも濡れて気持ち悪いからです。
それにボートで釣りをしてると
濡れると走る時に寒くなりますからねぇ
暑いのはナントカなりますが寒いのは我慢できないです^^;

雨の中での釣りは
人それぞれですが私は巻物に移行します。
トップウォーターって言う人もいるでしょうけどね
私は巻物でバイブレーションやクランクベイト
りザーバーで釣りをしていた時はスピナーベイトも使ってましたが
琵琶湖ではマキマキでしょうか?

そのマキマキの進化型というか変化型がこれです。

090709_213636.jpg
チョット形の違うシンカーですが・・・おわかりでしょうか?


090709_214526.jpg
これは元JBのバスプロ奥村部長のスリンシンカー

写真のフックはデコイのキロフック5/0とゲーリーヤマモトの5/0
4/0でもいいのでしょうが何を基準にフックサイズを落とすかは
私には理解できていませんので説明を省きます。

これにビッグカーリーテールのワームを付けて
ウィードの上っ面を引くわけです。
単純に巻いて引くだけなのですが

その単純が完全理解するにはむずかしいですよね。

090709_214441.jpg
右がデコイで左がゲーリーヤマモトでフックサイズは5/0



090709_214542.jpg
スプリットリングを使ってシンカーと接続します。



090709_214600.jpg
スプリットリング用のペンチです。


ついウッカリとミスするのがスプリットリングのサイズです。
小さいほうが良いのでしょうが
小さすぎるとフックのアイを通すのが大変ですし
スプリットリング用ペンチで上手く挟めません。

今回は今度の日曜日にポパイオーナーズカップがあるので
その戦略は考えてありますが
突然、もしくは明日ぐらいから雨が降り続いたりしたら
魚が浮いて横の動きへの反応に変わった場合の準備です。

出来れば雨が降って欲しくないですが
最近の天気予報は当たりませんからねぇ^^;
2009/07/08(水)00:11
7月6日に1年ぶりに大阪の某飲食店の店長さんを迎えて
なんちゃってガイドして来ました。

去年も同じ時期に行ってるのですが
またも偶然か天気が微妙
店長さんは雨男っぽいんですねぇ

っていうのは去年も雨を逃げながらの釣りで
あ!雨雲が近付いてる!向こうは晴れてるから逃げろ!
ってな感じで移動したりしていましたし
その後も秋口の少し寒い雨の中での釣りでしたしねぇ

朝は雨模様
でも店長さんは「トップ日和ですね^^」
と、大好きなポップXをリグってました。
私はXに対抗してR!って事で伝家の宝刀ポップRを緊急出動
トップ早掛け勝負となりました。

しかし、出てスグに雨は上がってイイ感じのローライト
期待大で雄琴のシャローに行きますがノーバイト
少し移動してヤマハの北側の岬付近でも・・・

しかし、ボイルを見つけてすかさずキャストした私のポップRに
出たんですけどドラグの閉め忘れか
スプールを親指で押さえてフッキングはしましたが
ドラグを締めているうちにウィードに潜られて藻化けされてしまったのでした。

仕方なく確実に魚がいる場所へって事で沖のウィードフラットへ移動
沖は少し風が吹いているのでトップが引けなくて
一時休戦しライトリグ
ココは私が今週末のポパイオーナーズカップに使う場所で
先日のなんちゃってガイドでも友人に50アップを釣らせた場所
魚は確実にいます。

そして数分後

1217215854_35.jpg
見事なバスです。口開きの適当計りで49cm
口閉じでシッカリ計れば50ジャストですね。ウェイトは1700gオーバーでした。


そのスグ後に私にイイ魚が掛かりましたが
ドラグはラインを出すばかりでエレキで追いかけましたが
ウィードに潜られながらも逃げられてラインブレーク
多分40をはるかに超えて50近い魚でしたねぇ^^;

その後も少しずつ釣ってもらうと
天気が・・・あれ?・・・・晴れてきた
でも、カッパを脱いだら降るよねぇ・・・そういうパターンだよねぇ・・・
なんて言っていましたが全く降らずにピーカンベタ凪^^;

天気予報さんの確立では午前40%午後70%夜60%の降水確率
昼から6時までに一滴も降らんかったら文句を言ってやる!
なんて思いながらメッチャ暑いんで一旦マリーナに戻って
ニーブーツをトレッキングシューズに履き替えて
ズボンも少し涼しい軍パンに履き替えて再出動!

スグに山の下湾沖で私が35cmぐらいを釣るけど後が続かず

一路木ノ浜へ!
ディープのストラクチャーを狙いますが
全くノー感じで流されて行くと・・・
メッチャボイルしてます!・・・ちびバスが^^;
店長さんも私も熱くなって手を変え品を変え
ルアーを投げまくると店長さんの得意ルアーがヒット!
それから店長さんは釣る釣る釣りまくる!
多分15~20匹ぐらい釣ったかなぁ20cm以下の魚ですけどね^^

私は?
幼児虐待になりますしガイドはお客様に釣ってもらってナンボです。
釣れないのではなく釣らないのです^^;
一通り数釣りを楽しんだ後でランチタイム
そして移動・・・しかし熱い・・・もう完全に夏空で積乱雲が出ています。

朝が雨で昼からピーカン
これは超タフコンディションです。

次の場所はメインチャンネルに地形の変化が絡み影になる
縦のストラクチャーがある場所って事で移動しますが・・・
釣れるのはチビばかり

すると16時
何やら空が暗くなり始め怪しい雲行きです。
南の空を見ると多分宇治の辺りって感じの空や
浜大津の南の山には真っ黒い雲
そして出ました稲光!

撤収!
って事でなんちゃってガイドPart2は終了でした。

本日のお客様の店長さんのお店「かずん」は↓
http://r.gnavi.co.jp/k624500/
私は行った事がないのですが別の友人から料理がメッチャ美味しいって聞いています。
お近くの方は是非一度ご来店ください!
2009/07/01(水)17:23
1212513721_129.jpg
庄司プロのMETAN-X.COM
良く見ているホームページで
有料会員にも入っています。

そして塾生としては(勝手に塾生を名乗ってます^^)
庄司プロのDVDは買っておかないといけないし
ロンTも持っていないとね

って感じで買っちゃいました^^
DVDの内容は
内緒^^

是非皆さんも買って
庄司塾の塾生になってくださいね。

http://www.metan-x.com/
ですよ^^
FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ