琵琶湖うえんつガイドサービスBlog
2012/11/17(土)18:36
ブラッシュさんの小田さんがFaceBookに記載された文章の転記です。
みなさんもご協力お願いします。


ブラッシュから琵琶湖アングラーの皆様へのお願い・お知らせです。

琵琶湖において、エリ(定置網)での釣りに関しては過去にいくどもマナー問題として取り上げられている通り、法的な規制云々とは違い、マナーとして自粛しましょう!という認識が浸透していると思います。

BIG FISHラッシュに沸く琵琶湖では、最近になってバス釣りをはじめたり、ボート釣りを始めた方が沢山おられます。エリ(定置網)は釣り禁止であることをご存じ無い方も増えているようです。もう一度、自分の周りのアングラーと情報を共有して、マナー違反を無くし、琵琶湖のバス釣りを長く楽しめるようにしませんか?

エリは漁師さんが設置する場所をお金を払って借りている場所であり、エリ(構造物全体)は漁師さんの所有物であり、大事な仕事の道具です。

もし自分がエリの所有者だったらどう思うか?逆の立場になって考えれば、自然と答えは出ると思います。例えば自分の敷地や建物に、知らない人が勝手に入っていれば不愉快だし、さらに何かを壊されたり、釣り具が引っかかっていたら不愉快ですよね。なので、釣り禁止が当たり前だと思います。

そして、エリというのは一見放置されているように見えますが、網は何度も上げ下げするし、エリ全体を定期的なペースで立て替えます。その際、目に見える杭以外に、アンカー、ロープなどエリの構造物全体を作り直します。ですので、その際にアンカーやロープにルアーが沢山引っかかっていたら・・・・・どうなるか分かりますよね。

釣り人のルアーで漁師さんが怪我をした
釣り人のルアーがロープに沢山引っかかっていて困る

そうなったらどうなるか・・・・・

ちょっと考えて釣りをして頂ければと思います。

そして、エリは釣り禁止という言葉には、目に見える杭だけではなく、それを支えるロープ・アンカー含めてエリ全体が釣り禁止だという事です。少しでも沢山釣りたいという気持ちは理解できますが、自分たちで自分たちの首をしめることの無いように気を付けたいですね。

先輩アングラー(プロ含む)の皆さんは、ご自身のブログなどでも、こういったマナーに関してもお伝え頂ければと思います。

ロクマルラッシュに沸く琵琶湖では、最近になってバス釣りをはじめたり、ボート釣りを始めた方が沢山おられます。エリ(定置網)は釣り禁止であることをご存じ無い方も増えているようです。もう一度、自分の周りのアングラーと情報を共有して、マナー違反を無くし、琵琶湖のバス釣りを長く楽しめるようにしませんか?

末永く10年後20年後も琵琶湖でバス釣りを楽しみたい
そう思って行動するつもりですので
御賛同頂ける方はご協力お願いします。
スポンサーサイト
2010/08/31(火)20:11

ディープオブバスハヤシシキ

琵琶湖のトーナメントで
お立ち台の常連である
林鋭治さんの本

内容は内緒
でもね
こういう内容って
トーナメンター同士でも
本当に心を許した人にぐらいしか話せないし
話し出したら時間が足りないって感じの
芯に迫った内容で
私としても結構面白く読まして頂きました。

尚、この本は
琵琶湖の西岸にある「Big Bass」というショップで買いました。
気になる方はココを↑↑クリック↑↑
通販してくれるかも?知れません。
してくれなかったら買いに行ってください。
土日は朝6時から開いています。


また、林鋭冶さんのブログ「DEEP OF BASS HAYASHISIKI」はコチラ
2010/08/24(火)13:29

いつも「ちょいナル親父のバス道楽」を見ていただきありがとうございます。
更新が不定期なもんで御迷惑をお掛けしていますが
なんとか頑張って更新(コーシングbyMADさん流表現)してまいりますので
これからも見てやってくださいね。

さて、今日は私が普段から見ている他の方のブログを紹介してみましょう。

もちろん右側のリンクの欄のブログはモチロン欠かさずチェックしているのですが
私がリンクするのはオコガマシイ(漢字がわからん^^;)方のブログを
メインに紹介したいと思います。

琵琶湖のガイドさんから
庄司プロのMETAN-X
http://www.metan-x.com/

もう誰もが御存知のBAITのトーナメント優勝の常連
この庄司プロの為にあるトーナメントではないかと誤解を招きそうなぐらい
勝ちまくっていて琵琶湖最強と言って過言ではないでしょう(I江プロあたりからクレーム来るかな?)。

奥村部長の部長倶楽部通信
http://www.biwakoblog.com/okumura/index.php

元ワールドプロの奥村哲史プロガイドのガイド日記ですが表現なども楽しくて毎日見てます。
なんとかハネジャコをマスターしたいと思って今年取り組んでいますが
釣れるには釣れるけどデカイのが釣れなくて修行中です。

深江真一プロのブログ(SWANS)
http://www.swans.co.jp/cgi-bin/fishing/

こちらは更新頻度が少ないので、去年のポパイオーナーズカップに来てくださった時に
楽しみに見てますので更新お願いしますと伝えたのですが・・・
おっしゃっていたのはPCが苦手と^^;

そして新たにみつけたのが
深江真一プロ(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/sports/sfj/column/fukae/index.html

こちらはインタビュー形式で深江プロの話をスポニチの記者さんが書かれているようですが
内容的にも非常に興味のある内容でアメリカに行きたいと一度でも夢見た方であれば
楽しく読めるものになっています。

IMAKATSU
http://www.imakatsu.co.jp/

今江大明神の率いるチームイマカツのバスプロの方々のブログが見れます。
モチロン新製品情報もありますので結構見ていますよ。

琵琶湖ガイド浅野大和のCrazy Fishing Life
http://green.ap.teacup.com/jsblog/

私が出場しているBAITトーナメントの主催者?総合責任者?ディレクター?
でありながらアメリカのバストーナメントに挑戦しているアサ~ノプロのブログです。
ちなみに公式ブログは
琵琶湖ガイド浅野大和
http://www.as-a-no.com/

こちらから今日のアサ~ノというタイムリーなブログも見れます。

南一貴プロのROUT373
http://ameblo.jp/minami-kazuki-616/

今年からフルタイムプロに転向された南プロ
これまで数度TOP50への昇格チャンスがあった敏腕プロですが仕事の都合で
辞退されて来られているので来年以降の昇格が楽しみなバスプロです。
偶然にも南プロ、仕事の関係で九州に住んでおられた時期があって
私が九州を飛び出した後に九州のトーナメントで活躍し
私と共通の友達の誘いで琵琶湖のトーナメントに参加した後
転勤があった為に琵琶湖をメインに活躍されて
私と私の共通の友達を差し置いてトッププロに登りつめた方なのです。
是非ともTOP50での活躍して欲しいと思います。

奥村和正の社長ブログ
http://blog.livedoor.jp/deps_okumura/

言わずと知れた琵琶湖のデカバスハンターで今江大明神の目に留まり
それまで知る人ぞ知るメーカーだったdepsが白日の下にさらされ一気に有名人になりました。

健ちゃんプロガイドのブログ
http://blog.kentasekine.com/

御存知有名人ですね。琵琶湖のガイドで外せない甲高い声の腱ちゃんプロ
キンコンカンケ~ンちゃぁ~ん♪なんて言ってくれないですよね^^;

川越プロのGOENET3
http://ameblo.jp/goelovelake/

バスプロガイドというよりは琵琶湖バス漁師と行った方が会うような気がするGOE氏
この方も出身は大分県の九州人で立命館大学を出た後に某有名企業に就職されるが
バスプロ活動の為に退職されてルアニューの出版社?で働いておられましたが
今はフルタイムバスプロガイドで夜まで琵琶湖に浮いている方のブログです。

杉戸船長のブログ
http://sugitosencho.com/

巻きラバなどで有名な杉戸プロのブログ
ベビーシャッドで河口湖のトーナメントで優勝した話は伝説となっております。
パートタイムバスプロガイドをされておりましたが今はフルタイムで頑張っておられます。

三村和弘プロのブログ
http://www.k-mimura.com/

スピナベ馬鹿一代のとんでもないバスプロガイドです。
みんながイーチョンスーやってる横でスピナベで釣っていたりする
馬鹿の中の馬鹿、正しくスピナベ馬鹿一代の名に相応しいバスプロガイドです。

と、まぁこんな感じでしょうか?
他にもバス釣りのサイトはイロイロ見てますので
また機会があったら紹介しますね。


それにしても今年は猛暑ですねぇマジでヤバイ
ですから琵琶湖出撃が減ってますぅ恥かしい話ですが^^;
ちなみに皆さんは釣行の際は皆さんどうされていますか?
帽子?
サンバイザー?

私は頭がデカイので
帽子を被ると髪の毛がぺっちゃんこになってしまい
釣行の帰りに買い物などに寄るのが恥かしい状態になりますので
サンバイザーを使用していますが

この猛暑
やはり少しでも直射日光を避けると言う意味では
帽子の方が疲れが少なかったりして良いみたいで
先日のBAITのトーナメントでも
庄司プロでさえも戦時中の人が被るような帽子で
後頭部?後頚部?を直射日光から守るような形でした。

しかし私は日焼けムラもイヤで
偏光グラスの日焼けめがね跡もイヤですが
身体の各所のヤケムラがいやなんですよねぇ。

ってところで ネットを見ていて見つけました。
こんなお洒落な帽子を被った女の子を連れて
琵琶湖に釣りに行きたいですね^^
http://www.popeye-web.com/popseye/2010/web_cat_sun/index.html

多分我が家のチビッコ達が欲しがると思うので
近々購入予定です。



2010/04/13(火)22:55
私のブログがね
割と上位に表示されるんです。
検索サイトでね
先日のポパイオーナーズカップというキーワードで
検索すると3位ぐらいまでに入るんです。

とくにブログのSEOをやったわけではないのですが
SEO?
サーチエンジンオプティなんとかっていうやつです。

私のブログはエロサイト誘導コメを拒む為に
URLの書き込みを禁止してますので
被リンクが少なくて
SEOとしては今一つのはずなんですがねぇ

リアコブラさん
まさしくコメして頂いた通りの原因ですから
M○Dさんとこからリンクを取りますね。
2007/09/10(月)13:32
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクしていただける方は御一報ください。
また、下のバナーをお使いください。

img53464.gif

20070911132619.jpg



バスリンクの輪


bglogo.gif
私がお世話になっているマリーナです。
設備も良く、場所も琵琶湖の山ノ下湾でバスボートの揚げ下ろしも楽です。スタッフも気さくな方が多いオススメ出来るマリーナです。

4265044_3712264658.jpg

リミットメーカーカスタムベイツさん、環境対策の生分解プラスティックワームで業界を牽引するメーカーさんで、その社長さんのブログです。
FC2カウンター

プロフィール

うえんつ→ちょいナル親父

Author:うえんつ→ちょいナル親父
はじめまして
ちょいナル親父です。
バスフィッシングに
関することイロイロ
紹介したり釣果や
トーナメントの結果など
様々な情報をアップ
したいと思います。

マイボート
 Ranger Z20
好きな釣り
 テキサスリグ
 クランクベイト
 ジグヘッドリグ
メインレイク
 琵琶湖


ブログランキングに参加中!ご協力お願いします!



バスフィッシング好きな方は
↓ポチっとクリックしてください。↓

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ





忘れないで欲しい
でも笑顔も取り戻して欲しい

bnr_getnet.gif
1800312_286349024850711_1220217576_n.jpg

主な成績
サイトメニュー
最近の記事

最近のコメント
月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Amazon

ブログ内検索

リンク
ガイド申し込みフォーム

琵琶湖うえんつ
ガイドサービス
是非とも一度御利用下さい。
琵琶湖のバスフィッシングを
一緒に楽しみましょう!
初心者大歓迎です。
ベイトリールの投げ方から
ラインの結び方など
教わりにくい事から何でも
覚えて頂く事が出来ますので
まずは御相談ください。

スポンサードリンク


プロペシア(アメリカ版)1mg






 | ちょいナル親父のバス道楽TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
まとめ